韓国刺繍の屏風と衝立

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
今朝ソウルから
屏風と衝立の完成のお知らせが!
写真を見せていただきました。

c0185092_11595841.jpg

c0185092_1201981.jpg


屏風と衝立は作品の最後の完成形なので、
仕上がり具合がとても気になっていましたが、
写真で見る限りはイメージ通りの
素敵な仕上がりです~
あ…、よかった…

これから日本へ向かって出発!
早く我が家のリビングにおいてみたいです。
屏風と衝立のベースの部分のカラーは
リビングの壁一面だけアクセントで使っているカラーで、
写真ではよく似ていますが、
実際はどうだろう…
わくわく、どきどきですね。

到着したら、
また報告させていただきますね。

^^
どんよりとした曇り空の
けだるい朝が
テンション高ぶる、
わくわくの朝に変わりました!




[PR]
# by k-pojagi | 2016-09-22 12:05 | POJAGI工房 koe | Trackback

李京玉特別ワークショップ

こんにちは。
下記の日程にて
ポジャギ体験レッスンを開催します。
定番の縫い方「折り重ねはぎ」で
透明感のある一重仕立ての作品を製作します。
初心者もお気軽にご参加できる内容になっています。
ご参加お待ちしております。


■日時 2016年10月18日(火)13時~15時
■会場 よみうり堺文化センター
■講師 李京玉
■製作作品 オクサのミニランナー
■サイズ 22.5×44.5㎝
■参加費 6911円(針糸付き教材費込み)
■持ち物 はさみ・定規・ヘラ・ヘラ台(カッティングマットでも)
■お申込み よみうり堺文化センター
      大阪府堺市堺区戎島町4-45-1 ポルタスセンタービル7階
      (南海本線「堺」駅西口直結)
      TEL 072-222-2030
      http://www.oybc.co.jp/sakai
c0185092_15232672.jpg







[PR]
# by k-pojagi | 2016-09-17 14:35 | koe展示会/イベント | Trackback

2017年ダイアリー届く

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
もうはや9月、
この時期になると
そろそろと思うのが
来年のダイアリー
ここ数年毎年使っている
LACONICのダイアリー
発売中止だったらどうしようと…
と思いつつ、検索してみたら、
ありました!

欲しかったピンクは品切れで
紫色にしました。

c0185092_12133568.jpg


歴代のものと並べて…
表表紙にポケットがついていて、
とても便利です。
無駄のない内容で、
軽量感も気に入っています。

気持ちはすっかり新年モード。
たくさん予定が書きたくなりました~




[PR]
# by k-pojagi | 2016-09-09 12:16 | POJAGI工房 koe | Trackback

民画の体験レッスンのお知らせです

こんにちは。
おなじみの民画作家 李恵賢先生の
体験ワークショップが開催されます。
ぜひ民画の世界をお楽しみください。

c0185092_16594538.jpg


講 師 →李 惠賢(イ・ヘヒョン)
日 時 →9/14(水)10:00~12:00
     9/28(水)10:00~12:00
参加費 →2,916円(教材費込)
講座日時→第②④水曜10:00~12:00
受講料 →3カ月17,496円(税込)
持ち物 →鉛筆、消しゴム、絵の具セット
詳細ページ →http://k-cc.jp/Course/Detail/01/11771011

会場 → 神戸新聞文化センター(三宮KCC)
〒651-0096 神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸17階
Tel.(078)265-1100 Fax.(078)265-1105

◆体験会には入会金なしでご参加できます。
定期講座ご参加の場合は、
ポジャギ工房koeの紹介と伝えると
入会費無料でご参加できます。











KCCのリンクはこちらです!
http://k-cc.jp/Course/Detail/01/11771011
[PR]
# by k-pojagi | 2016-09-07 16:59 | POJAGI工房 koe | Trackback

ウォンチュリ(ユリの花の1種)の刺繍②

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
草虫図の8枚目に取り掛かっていた
ウォンチュリの刺繍も完成しました。
先日ソウルの表具屋さんに
仕立てをオーダーしてきました。

1月10日より草虫図に取り掛かり
2月末にケイトウの図(1枚目)完成
5月中旬茄子の図(2枚目)完成
6月末でケシの花の図(3枚目)とオソンイの花(4枚目)の図完成
7月末ホオズキの図(5枚目)と瓜の図(6枚目)完成
8月末スイカの図(7枚目)とウォンチュリの図(8枚目)完成。

2月~5月まで名古屋とソウルでの個展の準備で
ばたばたしていたので、
6月から8月まで怒涛の刺繍な日々でした。
8枚の草虫図、
大体は2~3年かけてする内容だそうです。
李は11月の作品展に出すという目標があったので、
頑張れた気がします。

起床してすぐ
朝日の中での刺繍は
ゆっくり静かに
新しい一日が始まる平和な時間でした。

そして夜の作業は
目は疲れていますが、
世の中が寝静まってからの
一人の時間、
妙に心安らぐひと時でした。

今回の刺繍は
2枚は間仕切りに、
残りの6枚を屏風にすることに。
これからはソウルから届くのを待つのみです。
11月の展示会でご披露しますね。

さて、ウォンチュリの図です。

c0185092_1474421.jpg

すっきりした構図ですが、
ピンク・オレンジ・ブルーと
多彩なカラーが配置され、
華やかな一枚になりました。
c0185092_1491546.jpg

ユリの花の雰囲気出ていますか。
c0185092_1493490.jpg

斬新なポーズのセミちゃんも
納得の表情が出ました。
個人的には羽の表現が
セミぽっく仕上がった気がします。
c0185092_1495242.jpg

カエルの刺繍はオソンイの図に続いて2度目。
楽しかったです。

刺繍の最後は虫の目で終わりました。
終わった瞬間
心の中で拍手をしました!
8月31日夜10時のことでした。
任務完了!!!
(感慨無量の涙・・・涙・・・ )

*^〇^*V

いい夜でした~






[PR]
# by k-pojagi | 2016-09-04 14:17 | POJAGI工房 koe | Trackback

スイカの刺繍②

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
スイカの刺繍が完成しました!
c0185092_1419682.jpg

8枚の草虫図の中でも
最も図案の面積が大きかったので
なかなか手ごわい一枚でしたが、
刺し終わったときは
達成感でいっぱいでした。

ちょうど夏風邪で
体調を崩していたときの作品なので、
スイカの刺繍を見る度に
その時の気分が蘇りそうです。
c0185092_14245523.jpg

スイカをおいしそうにかじる
2匹の野ネズミもかわいくできました。
目と口元をさすときは、
慎重に慎重に…
おかげでほっこりするような
表情に仕上がりました。

スイカの果肉のところは
とても楽しかったです。
種を1個ずつ増やしていく度に
面白いほど、スイカっぽくなっていく…
わくわくしました。
c0185092_14302210.jpg

スイカの刺繍は全体的に
緑色は多いので、
蝶々のかわいらしいカラーが
アクセントになっています。

次はウォンチュリ(ユリの花の1種)を
ご紹介します~





[PR]
# by k-pojagi | 2016-09-03 14:37 | POJAGI工房 koe | Trackback

ウォンチュリ(ユリの花の一種)の刺繍①

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
草虫図の最後8枚目の「ウォンチュリの花」の刺繍です。
ウォンチュリはユリの花の一種です。
スイカの大きな図案から
華奢ですっきりした内容の図案になり、
なんだか気持ちも軽やか…
c0185092_1137764.jpg

お花の芯の部分(雄しべ雌しべ)はこれから。
ユリの花の存在感ある
雄しべ雌しべを入れると
もっとユリの花の雰囲気が出ると思います。
c0185092_1139031.jpg

茎にしがみついているセミ。
(見えますか)
な、なんと!おなかの面を向けている
斬新なポーズ。

うん…
刺繍するのは最後の最後になりそう…
難しい顔をして眺めていると
主人から
「一匹拾ってきてやろうか?」と。
「…no, no, no thank you!」です…

また完成しましたら、
お見せしますね。
スイカの図とウォンチュリの花の図の完成を
お楽しみに~




[PR]
# by k-pojagi | 2016-08-27 11:45 | POJAGI工房 koe | Trackback

韓国刺繍特別ワークショップ 参加者募集

ポジャギ工房koeでは
下記の日程にて
韓国刺繍特別ワークショップを開催します。
初心者の方でもお気軽にご参加ください。
ご参加お待ちしております。

◆日時 11月7日(月)/11月8日(火)12時~16時
◆会場 ポジャギ工房koe(三宮)
◆講師 権美英(ゴン・ミヨン)先生
◆作品 牡丹の花の刺繍入り巾着袋

c0185092_1955872.jpg


◆袋のサイズ 紐を絞った状態で 10×8.5㎝
◆刺繍のサイズ 7×4.5㎝
◆定員 各クラスで14名
◆参加費 12000円(教材費込み)
◆持ち物 鉄筆(なければボールペン)・消しゴム・筆記用具
     ※刺繍枠は教材に含まれています。
◆お申込み ポジャギ工房koeまでメールにて
      メール mail@korea-e.jp

「権美英(ゴン・ミヨン)」
韓国刺繍の無形文化財(人間国宝)故韓尚洙(ハン・サンス)先生に師事。韓尚洙刺繍博物館専任講師。韓国刺繍の名人の称号を持つ。韓国芸術文化団体総連合会 名人アカデミー 五色糸(オセクシル)主宰。






[PR]
# by k-pojagi | 2016-08-26 22:00 | koe展示会/イベント | Trackback

スイカの刺繍①

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
ただいま製作中のスイカの図です。
大きな図案であるだけに
なかなか手ごわい一枚でした。
スイカの模様の部分は
最初刺繍したものを
大幅に変更…
外す時の虚しさというのは
なんとも言えません。
でもやっと納得の雰囲気が出てきました。
(時間と妥協しなくてよかった!です)

残るは大きなスイカの下で
おいしそうにスイカをかじる
2匹の野ネズミ。
(写真では見えにくいですが…)

また出来上がったら
ご紹介しますね。

c0185092_0142070.jpg









[PR]
# by k-pojagi | 2016-08-23 00:14 | POJAGI工房 koe | Trackback

ポジャギ作家 李京玉と巡る韓国 ~ポジャギを訪ねる旅(尚州・慶州・安東)~」

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。

下記の日程で
11月12日(土)~14日(月) *週末出発(キャンセル待ち)
11月15日(火)~17日(木) *平日出発(キャンセル待ち)
恒例の韓国ツアーを開催します。

ポジャギ作家 李京玉と巡る韓国
~ポジャギを訪ねる旅(尚州・慶州・安東)~」

2015年の前回のツアーでは韓山・全州・ソウルを2泊3日の内容でしたが、
今回はミョンジュ(明紬)織りのふるさと「尚州(サンジュ)」
新羅の都であり、ヌビの金海子先生の工房がある「慶州(キョンジュ)」、
世界遺産の村であり、アンドンポ(安東布=サムべ・大麻)のふるさと「安東(アンドン)」
韓国最大の布市場があるソウル
をめぐる欲張りの内容で企画しました。

尚州と安東では生地が織上がるまでの工程を見学し、
慶州ではヌビの人間文化財(人間国宝)
金海子(キム・ヘジャ)先生による
ヌビのワークショップも受けられます。

いつもながらみっちり
充実した内容の旅になっています。
一緒に旅してみませんか。

李京玉が全日程同行いたします。
そして添乗員は今回も
日本からは鹿島さん、韓国からは琴(クム)さんの
いつものペア―です。
最強のペア―ですよ^^
週末・平日出発両方とも
すでに半数以上のお申し込みがあるようです。
ご興味がある方はお早めに…


詳しい日程・お申込みおよびお問い合わせは、

KJナビツアーズ(韓国旅行が得意な会社です)
03-3226-0811 担当 鹿島まで
掲載サイト http://www.mrt.co.jp/wrd-tour/201611pojagi/


◆2015年5月のツアーの様子は
下記のページあたりでご覧になれます。
http://koekyo.exblog.jp/24104099/
2015年5月のブログ記事にたくさん掲載しています^^





[PR]
# by k-pojagi | 2016-08-19 11:39 | Trackback

第7回 ポジャギ工房koeグループ展 韓の国の手仕事 ポジャギ-絹と麻 素材の美(神戸)

2年に一度開催されるポジャギ工房koeのグループ展、 前回2014年の神戸展に続き、同会場にて開催いたします。

今回の開催では、ポジャギ作品以外にも、韓国刺繍で名人の称号を持つ「権美英(ゴン・ミヨン)」先生も作品と共に来日、そして韓国伝統の絵画「民画」作家「李恵賢(イ・ヘヒョン)」さんの作品も友情参加し、例年よりも多彩な内容になっています。

会期後「権美英」先生を招き、韓国刺繍の特別ワークショップも企画しています。詳細が決まり次第、告知します。

ポジャギ・メドゥプ・韓国刺繍・民画...思い思い製作した作品で、 皆さんのご来場をお待ちいたします。

「権美英(ゴン・ミヨン)」
韓国刺繍の無形文化財(人間国宝)故韓尚洙(ハン・サンス)先生に師事。韓尚洙刺繍博物館専任講師。韓国刺繍の名人の称号を持つ。韓国芸術文化団体総連合会 名人アカデミー 五色糸(オセクシル)主宰。



■ 会期-2016年11月3日(木)~6日(日)10:00~17:00
   (最終日は15:00まで)

■ 会場-相楽園会館
       神戸市中央区中山手通5-3-1(TEL)078-351-5155
       http://www.sorakuen.com/

        *神戸市営地下鉄西神・山手線 県庁前駅 徒歩5分
       *神戸高速鉄道東西線 花隈駅 徒歩10分
       *阪神本線 元町駅 徒歩10分| JR神戸線 元町駅 徒歩10分
       *神戸市営バス7系統 諏訪山公園下 下車 徒歩10分


■会場では随時デモンストレーション開催します。

■会期中(11月3日(木)~6日(日))アトリエは通常営業します。ぜひアトリエ(三ノ宮)にもお立ち寄りください。


c0185092_19365346.jpg

c0185092_1937442.jpg

c0185092_19371554.jpg

c0185092_19372764.jpg

c0185092_19373934.jpg

c0185092_19375324.jpg

c0185092_1938998.jpg

c0185092_19382133.jpg

[PR]
# by k-pojagi | 2016-08-18 17:14 | koe展示会/イベント | Trackback

父の座布団

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
母の手作りのポジャギであつらえた
父の座布団  
です。

c0185092_16344458.jpg


テラス際の指定席で
この夏も活躍していました。
長く使ったモシは
だんだん味わいも増し、
手触りもやさしいものになっていました。

テラスのグリーンたちは
父が世話しているもの。
みんなすごく生き生きしています。
[PR]
# by k-pojagi | 2016-08-18 16:36 | POJAGI工房 koe | Trackback

夏風邪

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
お盆休みも明けて、
いつもの日常に戻りました。
皆さんはお盆休みいかがでしたか。
李は夏風邪でぐだぐだの夏休みでした。
いろいろな張り切りのつけが回ってきたのでしょう…

咽喉が痛くてたまらなかった時に
無性に食べたかったのが
キムチチゲでした。
地獄のように熱くて辛いキムチチゲ。

先日韓国から帰りの空港で
いただいたキムチチゲもおいしかったです。
インチョン空港の地下のフードコートの
韓国料理のコーナーのものです。

韓国での最後の食事、
最高の選択になるよう、
慎重にメニューを選びますが、
大体キムチチゲにたどり着くことが多いかも。
c0185092_162444100.jpg

韓国伝統の土鍋「トゥベギ」のチゲは
熱々がうれしいですね。
おかずの「チョギ」(石持ちの干物)も
絵的にいい感じです。

夏風邪は長引きして大変ですよね。
今日も健やかな一日を心かけましょう。
[PR]
# by k-pojagi | 2016-08-18 16:27 | POJAGI工房 koe | Trackback

夏・海・花火

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
週末ハーバーランドの花火大会に行ってきました。
日中の猛暑にもかかわらず、
夜は気持ちいい海風に癒されました。
花火の終盤、夏の夜空は
色鮮やかな花火色で染まっていました。
とってもきれいだったです!
c0185092_10582714.jpg

c0185092_10584129.jpg

c0185092_116111.jpg

帰りは近くの公園で開かれていた
野外ライブイベントに飛び入り参加。
年甲斐もなく、飛び跳ねて
次の日は全身筋肉痛に襲われるはめに…

夏・海・花火・歌…
平和ですね。
これ以上もなくこれ以下もなく、
来年も…

楽しい週末のひと時でした~
[PR]
# by k-pojagi | 2016-08-08 11:06 | POJAGI工房 koe | Trackback

瓜の刺繍

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
草虫図の6枚目「瓜と撫子」が完成しました。

c0185092_1728133.jpg

ほかの絵に比べて
少々ダイナミックな構図。
華やかな蝶々、
葉先はツルの雰囲気で。
c0185092_17285447.jpg

茎に巻き付くツルの自然な表現が
少し難しかったです。
c0185092_17303768.jpg

c0185092_17314326.jpg

瓜のつもりが
胡瓜のような色合いになり、反省…
c0185092_17315777.jpg

c0185092_17332831.jpg


8枚の中、残るはスイカの図とユリの花の図2枚
毎日楽しく頑張っています~
またご紹介しますね。

今日はハーバーランドで
花火大会です~
刺繍づけにならないように、
花火で気分転換してきます~
皆さんも素敵な週末をお過ごしください!
[PR]
# by k-pojagi | 2016-08-06 17:36 | POJAGI工房 koe | Trackback

スイカ味のミルク

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
先日韓国に行ってきました。
コンビニーで見つけた
スイカ味のミルク!
パッケジーからスイカ全開です。
c0185092_1230521.jpg

早速試してみました。
個人的にはフレーバー風味のものは
あまり好まないので、
恐るおそる口にしてみると、
意外とおいしい!
スイカのジュースのみで風味をつけているみたいで、
やさしいさっぱりさ。

韓国では超ロングセラーの
「バナナ牛乳」という商品がありますが、
その次を行く飲み物になるかも。

韓国で遭遇したら、
試してみましょう。
[PR]
# by k-pojagi | 2016-08-05 12:35 | POJAGI工房 koe | Trackback

ホオズキの刺繍②

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
ホオズキの刺繍が完成しました。
刺繍枠から外して、
風通し中?
c0185092_1850281.jpg

しばらく眺めてしまいました。
赤トンボもかわいくできて、
(なんでも目が肝心ですね)
c0185092_185151.jpg

満足の一枚になりました。
明日は瓜の刺繍をご紹介しますね。
[PR]
# by k-pojagi | 2016-08-04 18:51 | POJAGI工房 koe | Trackback

ホオズキの刺繍①

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
梅雨もすっかり明けて
本格的な夏到来ですね。
今日は夏らしい刺繍をご紹介します。

ただいま目下製作中の「草虫図」の中の1枚
「ホオズキ」です。
昨日植物の部分が完成しました。

c0185092_1253068.jpg

c0185092_12133445.jpg


トンボは今回は赤とんぼです。
もう少ししたら、秋…
と予感させるモチーフですね。
草花の木陰にいるコオロギもそうですね。
きっと草花の木陰には
もう季節の移ろいが始まっていて
涼やかな空気が流れていることでしょう。
全体が完成したらまたお見せしますね。

皆さん今日もさわやかな一日をお過ごしください~
[PR]
# by k-pojagi | 2016-07-20 12:12 | POJAGI工房 koe | Trackback

ソルロンタンのおいしいお店

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
今日はソウルのおいしいお店をご紹介します。
仁寺洞の近くにある
(日本文化院の斜め向かい)
「マンスオク(만수옥 萬寿屋)です。
1969年から설농탕(ソルロンタン)一筋、
地元の人に人気のお店です。
c0185092_1136460.jpg

설농탕(ソルロンタン)は牛肉と牛骨を煮込んだスープ。
ほかに煮込みスープには
コムタン
カルビタン
トガニタン
サムケタン…

タンというのは漢字書くと「湯」の字。
李はこのような煮込みスープが大好きで、
韓国に行くと欠かさずいただきます。
出てくる、どのタンも
味付けは一切していません。
テーブルに置いてある塩やコショウで、
自分好みの味付けにできるのが
何よりもうれしいです。
このようなスープ料理をいただくと、
体にすごくいいものをいただくような満足感もあります。
滋養の食品でもあるんですね。

日本ではなかなか出会えない
シンプルなスープ料理。

豚骨のスープはあるけれど、
ラーメンになるとしっかりとした味付けになりますね。
飲み干す勇気はなかなか出ません。

マンスオクのソルロンタンは
強火で炊き上げるのはコツのようで、
まったく臭みがなく、
澄んだ味わいです。
c0185092_1145192.jpg

お店を開いた初代です。
いつもカウンターに座っていらっしゃい、
なんと老眼鏡もかけず、
新聞を読んでいらっしゃいます。
c0185092_11463119.jpg

仁寺洞のメイン通りから少し離れますが、
徒歩10分ほど、
目安は日本文化院の斜め向かいです。
ソウルに行った時には
ぜひお試しください。
[PR]
# by k-pojagi | 2016-07-09 11:48 | POJAGI工房 koe | Trackback

りんごの切り方

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
この頃なぜかふじりんごがとてもおいしく、
よく食べています。

今日はりんごの切り方をご紹介します。
だいぶ前のテレビで
フルーツ博士といったような方が
紹介していたおすすめの切り方です。
りんごを縦に切るのではなく、
横に切ります。
大体4等分くらい…
(両端はごく薄くカットしてください)
c0185092_1884978.jpg

そうすると、皮も剥きやすくなりますし。
円盤の形で食べますが、
芯の部分も無駄がない食べ方ができます。
ぜひお試しください~
[PR]
# by k-pojagi | 2016-07-06 18:11 | POJAGI工房 koe | Trackback