お正月と旧正月に李は…

こんにちは。koeの李京玉です。

皆様「あけましてございます!」

今日は韓国のお正月、そう旧正月なのです。
1カ月後にまた迎えた正月、少し緩んできていた気持ちが、引き締まります~
今日は韓国のお正月の飾り物を一つ紹介します。
c0185092_22401319.jpg

「ポクジョリ」と言われるもので、お正月壁に飾ります。
ポクは「福」、ジョリは、お米を研ぐときに使う道具で、いわゆるざるのようなものです(昔はお米に石が混ざっていることが多かったので、水の中でこのジョリを回し、ジョリでお米だけをすくい、石は沈んだまま)。
福をすくい取るといういわれがあって、大みそかから正月の間に買って飾りますが、私の子どものときは、朝起きると家の敷地に誰かによって置いてあることも多く、(後からお金をもらいにきます)その場合は断らず、買うのが筋です。断ると福を逃がすことになるから…少し強引な売り方ですが、お正月なので財布の紐も緩んでしまうのでしょうか。
懐かしいです。皆様も福をたくさんすくい取りますように…

さてお正月と今日の旧正月、李は目下お手製の品に励んでいました&います。
お正月休みはなんと「コチュジャン」を作りました~
添加物が気になってこの2~3年ほどコチュジャンを買わず、辛い料理の味付けは唐辛子の粉のみでがんばってきましたが、母にお願いして材料を送ってもらったのです。作り方のレシピ付き。

材料は、もち米・麦芽・味噌玉の粉(原料大豆)・唐辛子の粉の4つ。
c0185092_22432594.jpg

まずはもち米の粉を用意します。水につけて石臼でひきました。
c0185092_22441926.jpg

それから麦芽に水を入れ、手でよくもみます。殻は捨てて、麦芽水のみ使います。
c0185092_2245025.jpg

もち米と麦芽水を混ぜて、炊飯器に入れ、保温にして一晩寝かせます。
翌朝開けると素朴な甘いにおいが…
これを鍋に入れて、中火で焚きます。焦げないようにかきまぜながら…
c0185092_22454279.jpg

ちょうど半分の量になったごろには、水あめになります。
c0185092_22462042.jpg

甘さ控えめの懐かしい味です。よく冷まして唐辛子の粉・塩・市販の水あめを足して出来上がりです。
c0185092_22471260.jpg

すぐでも頂けますが、1カ月寝かす(その間は蓋の代わりに布をかけて、日がよく当たる場所におきます)ともっと味がよくなります。
c0185092_22474633.jpg

今日がちょうど1カ月目、かびないかと心配しましたが、カビも生えず、いい感じです。これで1年は持ちそうです。味は雑味がなく、とても美味です。母にも自慢げに少し届けたいと思っています^^V

旧正月の今励んでいるのは、チマチョゴリ!今度6日の新年会で着るものです。生徒さんにお手製のチマチョゴリで行きます!と去年の暮れに約束をしたのですが、色々な用事に追われてやっとおとといから手掛けています。昨日でチョゴリは出来上がり、只今はチマ制作中!カラーは色々迷いましたが、結局大好きなグリーンにしました。チマは布の分量が多いので、いつもの6人掛けテーブルがチマの布でいっぱいです。布の量に圧倒されていますが、負けず頑張ります。6日の新年会、多くの生徒さんが参加予定です。参加者の皆さま楽しみにして下さいね~

久々の更新だから書きたいのがいっぱいあって長くなってしまいました。
東京ドームのイベントも終わり、少し余裕が生まれました。
期間中ブースに足を運んで下さった方々、ありがとうございました~

チョゴリの制作、少しお見せしますね。
c0185092_22505258.jpg

c0185092_22512930.jpg

c0185092_22515862.jpg

c0185092_22523989.jpg

c0185092_22531821.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2011-02-03 22:59 | POJAGI工房 koe
<< 第14回 日々燦々の会 2011東京国際キルトフェステ... >>