うさぎのお雛様

こんにちは。koeの李京玉です。
2月もそろそろ後半にさしかかりましたね。
3月はお雛様…
月曜日に京都の高山順子先生のところでひな人形のワークショップに参加してまいりました。
うさぎのお雛様です。
お顔は先生に描いて頂きました。
ちりめん細工は初めての体験でしたが、
韓国の絹にはない伸縮性と独特の手触りが印象的でした。
絹といえども、国々色々な織り方があるなあと改めて思いました。
レッスン後は先生のご案内で京都の散策、
雪が舞う京都の街を歩くのは、
なかなか風情がありました。
c0185092_22165498.jpg

4月東京グループ展の作品の制作で追われる中、
違うジャンルに接してみることで、いい気分転換にもなって、
よし!また頑張るぞと思ったその矢先、
大事な大事な仕事の道具一式=裁縫箱と
縫いかけのポジャギ一部を
銀行のATMで置き忘れ、なくしてしまいました…涙涙涙…
明日は交番に届けを出そうと思っています。
不幸中の幸い、作品本体はその日持ち歩いてないので、
無事だったですが、
もしかしたら縫いためてきた作品も忘れるところだったと思うと冷や汗が出ます…
みなさんも忘れものには気をつけて下さいね。
その場を去るときには必ず一度振り向くこと、大事です。

とても気に入っていたセルロイドの裁縫箱、
小さな花針山、
パリの老舗手芸店サジュの小さなはさみ、
使い込んでちょうどいい感じに馴染んできた皮の指ぬき…などなど
まぶたの裏に焼きついて離れません…
どうか私の元に無事戻ってきますように…
[PR]
by k-pojagi | 2011-02-17 22:18 | POJAGI工房 koe
<< 岡山ポジャギ展のご報告 新年会お疲れさまでした~ >>