名古屋グループ展が始まりました

こんにちは。李京玉です。
第4回 名古屋グループ展が初日を迎えました。
花冷えの天気にも関わらず、多くのポジャギファンの方々でにぎわいました。
前回の展示会に比べて作品の点数も多く、一枚もののポジャギから、ヌビ、刺繍、小物と、バイエイション豊かな会場になりました。
昨日搬入に参加してくださった方々、本当にお疲れ様でした。
今回も素敵なお花をあしらってくださった「はなたち」さんにも感謝します。

会場は「文化のみち 橦木館(しゅうもくかん)」。ウィキペディアによると、

・・・大正末から昭和初期(1926年頃)に、陶磁器の加工問屋として財を為した井元為三郎が建てた屋敷で、2階建ての洋館、平屋の和館と東西2棟の蔵、さらに京都から移築された茶席で構成される。1996年(平成8年)に名古屋市指定有形文化財に、2008年(平成20年)には名古屋市の景観重要建造物にも指定された・・・

とあります。築90年の建物にはステンドグラスがところところ施され、建具などの昔のまま。李の気に入りは特に床のタオルやゆがみがある古いガラスです。館内には喫茶室もあります。
展示は4月10日~14日までです。
皆様のご来場お待ちしております。

c0185092_23451678.jpg

c0185092_2345458.jpg

c0185092_2346824.jpg

c0185092_23464858.jpg

c0185092_23472221.jpg
c0185092_23474468.jpg
c0185092_2348682.jpg
c0185092_23483054.jpg
c0185092_23485211.jpg
c0185092_2349466.jpg
c0185092_23491834.jpg
c0185092_23494174.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2013-04-10 23:50 | koe展示会/イベント
<< ゴールデンウィークですね 東京アトリエで韓紙工芸ワークシ... >>