ポジャギツアー8

アンニョンハセヨ!koeの李京玉です。
二日目の午後は古美術街(骨董屋街)で知られる「チャンアンピョン」に行きました。
正真正銘のアンティークのポジャギは今はないに等しいですが、
古い布で仕立てたポジャギや新しいポジャギなど、
お手ごろな価格で手に入ります。

ぼろぼろの刺繍布のいいところを取って作った
素朴なピンクッションなどもかわいいです。
店の外まではみ出ている品々に圧倒されつつ、
しばしディープな骨董街の散策になりました。

李は今回、男性の被り物「タンゴン」(馬の尻尾の毛で作ります)、
ワンゴル(イグサ)のかご、鳥の飾り物、
紙の紙縒りでつくった「ジスン工芸」のかご、
小さな小さなセットンの「コッシン」(女性の靴)を手に入れました。
c0185092_18482991.jpg

c0185092_19135480.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2013-11-21 18:49 | POJAGI工房 koe
<< 有馬温泉 ポジャギツアー7 >>