夏支度と風呂敷

こんにちは。koeの李京玉です。
梅雨の晴れ間でしょうか。
週末からいい天気なので、
衣替えや寝具・使わない家電の片付けなどをしています。
c0185092_12564948.jpg

家電はこのように風呂敷に包んで片付けます。
ほこりも入らないし、持ち運びも便利、
その上コードもすっきりです。

これらの風呂敷ですが、実は少し年代物なんですよ。
母からもらったもので、
1970年代、1980年代と3~40年前の風呂敷です。
なぜわかるかというと、
昔は開店祝いや体育大会などいろいろなイベントの記念品といえば
タオルや風呂敷が多く、
角のところに日付などが入っているのです。
c0185092_132316.jpg

たとえば下の写真は、「母・父の日」(韓国では5月8日)の日の記念風呂敷。
c0185092_1333941.jpg

絵の感じが時代を語っています・・・

このタイプの風呂敷はポリエステルのもので、
中央には風景や草花などのチープな感じのプリントが入っているのが大半です。
レトロ!!そのものですね。
李はあと何年使っていくことでしょう・・・
[PR]
by k-pojagi | 2014-06-16 13:12 | POJAGI工房 koe
<< うれしい・おいしい アトリエのオープン日について >>