ポジャギツアー総集編②

2日目の朝ごはん「コンナムル クッパ」。
日本語表記の「や」と「ツ」の大きさが逆ですね^^
日本でもよく不思議な書き形・訳し方をしている
ハングル見かけますが、
どこも同じですね~
c0185092_125357.jpg

c0185092_1253763.jpg

これはオーナー自作のポエム。
屈託なく、すくすく伸びて
成長するもやしのたくましさ?を詩っています。
店内にも数編壁にかかっていましたよ。

韓国人はとてもロマンチストで、
ポエム(詩)をこよなく愛します。
恋愛の告白・プロポーズにも。
ソウルの地下鉄の内扉のガラス戸には
どこもアマチュア作のポエムが書いてありますし、
秋には詩集がよく売れます。
c0185092_9295961.jpg

雨が降ると雨を眺めながら、
一杯いかがですか、お茶でもしましょうのお誘い。
(日本では早くうちに帰りましょう。ですね)
日本に住んでいると
たまに懐かしくなる情緒です。

キムチのセルフサービスのコーナー。
全州ではイカをよく食べるので、
イカの塩辛もバイキング!
網えびの塩辛はスープに入れて
味を調えると、深い味わいになります。
c0185092_126616.jpg

食後、テスン韓紙村へ移動。
c0185092_9322879.jpg

c0185092_9314413.jpg

金恵美子先生と韓紙村スタッフと。
c0185092_933229.jpg

この木が韓紙の原料となる「楮の木」です。
3年目の木を使うそうです。
1年目の木の根っこからは
化粧品やせっけんのいい成分が取れるそうです。
c0185092_10134136.jpg

楮のせっけん。
c0185092_9424628.jpg

c0185092_94362.jpg

c0185092_9431945.jpg

c0185092_9433453.jpg

全州韓屋村ではこのようなマークをよく見かけます。
韓屋民宿ができる宿の印です。
c0185092_944463.jpg

「トキメキ成均館スキャンダル」のロケ地でもあった「全州郷校」
昔の学校です。
c0185092_9465617.jpg

c0185092_949236.jpg

c0185092_949373.jpg

c0185092_9495373.jpg

ちょうど16日~全州国際写真展が開催されていて、
写真の作品が設置されていました。
c0185092_950872.jpg

在来市場の「南部市場」のお魚屋さん。
日本では見れない貝類や魚がありました。
「エイ」もありましたね。
(発酵させて辛く和えたものは全州名物)
エゴマの油を買ったり(ソウルより全然安かったです)、
コーン茶を買ったりしました。
お店で絞ったエゴマの油は香りも格別です。
c0185092_9515186.jpg

朝鮮王朝を開いた太祖「李成桂」を祭った「慶基殿」。
韓国の名字には本貫というものがあり、
その名字の発祥地が付いています。
「李成桂」は「全州の李」、
ちなみに私の李は新羅の都「慶州の李」です。
大体の家庭には神話の時代から現在までを記録した
家系図、「族譜」があり、
本貫が同じ一族は固い団結力で結ばれています。
c0185092_1034471.jpg

午後は染色体験にご一緒しました。
c0185092_105440.jpg

c0185092_105171.jpg

c0185092_105311.jpg

ソウルに戻って最後の夜。
微炭酸の生マッコリとサムギョプサル、
おいしかったですね。
c0185092_109965.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2015-05-19 12:25 | koe展示会/イベント
<< ポジャギツアー総集編③ ポジャギツアー総集編① >>