なつめ

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
庭のなつめが赤くなり、
収穫しました。
台風の中でもよく耐えてくれたなあと感心感心です。
さて数は?

3個で~す。

初年度だからご愛嬌…ですね。
来年は鈴なりに実るように
気合入れてなつめの木をお世話します!

一般的には干しなつめにしますが、
この季節の生のなつめはまた季節の風物詩。
かじると甘くない青リンゴのような味がします。

韓国では結婚式後、
目上の親戚に挨拶をしますが
(伝統衣装に着替え、伝統的なお辞儀)、
その時に登場するのが「なつめ(대추)」です。
親戚の方が干しなつめを投げると
チマ(伝統衣装のスカート)を広げて受け取るのです。
たくさん受け取ると、
子宝に恵まれるという言い伝えがあります。
なぜかというと、
なつめは本当に鈴なりに実がなるからなのです…
うちのなつめはまだまだかな…
これからに期待します~
c0185092_15583119.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2015-10-21 15:58 | POJAGI工房 koe
<< 秋風?、いや秋風邪 天然染めオクサ+オクサの作品が完成 >>