エゴマの葉のしょうゆ漬け②

こんにちは。koeの李京玉(い きょんおく)です。
塩水に寝かせておいたエゴマの葉をヤンニョムにつけました。
手順を最初からおさらいしますと、

①エゴマの葉を洗います。
②水8に天日塩1に割合で塩水を作り、
沸騰させます。
③熱いままの塩水を重ねた葉の上にかけます。
④葉が浮かないようにお皿で押さえ、
冷やしたら冷蔵庫で4~5日ほど寝かします。
⑤葉を水でさっと洗い、真水に30分ほどつけます。
⑥手で押さえて水気を切ります。
⑦刻んだ玉ねぎ・しょうゆ・粉唐辛子・ごま・水あめを混ぜて
ヤンニョムを作ります。
※本当はこれに魚醤が入りますが、
なかったので、代わりに出しになればと、
李は麺つゆとしょうゆを半々にしました。
にんにくは控えました。
⑧5枚に一度くらいのペースでヤンニョムを塗り、重ねます。
⑨一晩冷蔵庫で寝かせたら食べごろ。
※エゴマの風味が苦手の方は電子レンジで軽くスチームすると
食べやすいですよ。李の実家では弟たちのため、母はいつもそうしていました。

c0185092_12275340.jpg

c0185092_12285423.jpg

c0185092_1229790.jpg

c0185092_12292782.jpg

白い器は明日から倉敷で開催されるポジャギ展にご一緒する
陶芸作家菊池克さんのものです。

魚醤の代わりに麺つゆを入れたので、
マイルドな味わいに仕上がりました。
塩水で寝かせているので、
葉もくせが取れて、食べやすくなります。
ご興味のある方はぜひ作ってみてくださいね。
[PR]
by k-pojagi | 2015-11-13 12:33 | POJAGI工房 koe
<< 秋のプチ模様替え 伝統と革新 >>