ソウル個展会場より①

アンニョンハセヨ!
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
ソウルの個展が4日から始まりました。
搬入の日は雨風が強く、大変な荒れ模様でしたが、
今後数日は晴天との天気予報。
さわやかな陽気の初日を迎えることができました。

搬入の日にはギャラリーKYOの
宋周栄さん・李賢静さんも
駆けつけてくれました。
よく一緒にイベントをしていた頃に
戻ったようで懐かしいひと時でした。

初日の今日は
連休で日本からいらした方々
在ソウルの日本人の方々
韓国のポジャギファンの方々
作家の方々
(韓国では閨房(キュバン)工芸作家という言い方をします)
たくさんの方々が終日会場を訪れてくださいました。
日本で活動している分
韓国のポジャギファン・愛好家の方々との
ふれあいは極上の時間となりました。

では会場の様子をご紹介いたします。
c0185092_3392372.jpg

韓国では定番の大きなお祝いのお花!
左のお花は쌀화환(サルファファン)という
お米の寄付付きのお花です。
会期後20kgのお米は助けを必要とする
施設に届ける仕組みで、
韓国では最近よく見る風景になりました。

会場の中も至るところにお花…
日本の生徒さんをはじめ、
たくさんの方々よりお祝いのお花をいただきました。
心より感謝いたします。
皆さんの応援に包まれた
暖かい雰囲気の会場になっています。

c0185092_3564840.jpg

c0185092_3573931.jpg

c0185092_358399.jpg

c0185092_359013.jpg

c0185092_3593895.jpg

c0185092_40720.jpg

c0185092_414525.jpg

いつもにこやかな笑顔が素敵なタムル工房のイ・ヒョンスク先生です。
c0185092_923019.jpg

ギャラリーKYOの李賢静さんです。
c0185092_443790.jpg

c0185092_451118.jpg

c0185092_455437.jpg

c0185092_462110.jpg

刺繍博物館の許東華先生ご夫妻です。
c0185092_4285571.jpg

ハットが素敵でしょう。
御年91歳の許先生、
いまでも精力的に絵画や造形作品の創作をしていらっしゃいます。
c0185092_4433821.jpg

c0185092_43603.jpg

許先生のご自宅で。
c0185092_4442894.jpg

展示場の外は、中庭の木々の新緑がまぶしいです。
[PR]
by k-pojagi | 2016-05-05 03:39 | koe展示会/イベント
<< ソウル個展会場より② 李京玉ポジャギ展 in ソウル... >>