悲しいお知らせです

koeの李京玉(い きょんおく)です。
ソウルから悲しいお知らせです。

c0185092_1935450.jpg

昨夜韓国刺繍の無形文化財(人間国宝)
韓尙洙(ハン・サンス)先生がご逝去されました。
享年81歳でいらっしゃいました。
17歳で済州島から上京して刺繍の習い始め、
韓国刺繍の研究・伝承に尽力された一生でした。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

李は短い時間でしたが、
幸運にも先生の下で刺繍を習うことができました。
お忙しいスケージュルにも関わらず、
快く門下に入れてくださったご厚意、
一生忘れません…
日本で韓国の文化を発信することに
先生からたくさんの励ましのお言葉もいただきました。

誰に対してもすぐに心を開いてくださる愉快な方で、
ひとりひとりをとても気遣う暖かい方でした…

今回ソウルでの個展、
ぜひともご覧になっていただきたかったですが、
すでに体調を崩していらっしゃい、実現できませんでした。
先生より頂戴いたしましたお祝いのお花、
一生の宝物です。

お葬式に参列しても
まだまだ信じられないというのが本音です。
今でも先生の張りのあるお声が聞こえてきそうな気がしました。

日本の生徒さんとのツアーで
北村の先生の博物館を訪ねた時には
1点1点作品の解説をしてくださいました。
c0185092_1964589.jpg

ツアーの皆さんとの一枚です。
c0185092_199582.jpg

先生のご指導のもと
完成した基礎の刺繍です。
c0185092_19101676.jpg

c0185092_19152756.jpg


韓国刺繍に捧げたご尽力の日々、
大変な苦労もあったかと思います。
先生…天国でゆっくりゆっくり休んでください…
[PR]
by k-pojagi | 2016-05-10 19:10 | POJAGI工房 koe
<< お花とお米 ソウル個展会場より③ >>