ヌビ匠 金海子先生の展示会

アンニョンハセヨ!
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
ツアーの皆さんを見送った翌日、
李はオンヤン(温陽)へ
朝鮮時代王族が湯治をした地でも有名な
温泉地です。

この地を訪れた理由は
温陽民俗博物館で開催される
ヌビの重要無形文化財(人間国宝)
金海子先生の展示会のオープニングに招待されたためです。

この展示会の準備で大変な最中、
快くツアー中の私たちを迎えてください、
長時間ヌビに触れる時間を与えてくださいました。
本当に心より感謝いたします。

ヌビの重要無形文化財に指定されてから
20周年を記念する展示会。
オープニングレセプションは
たくさんの御弟子さんの手で
暖かく用意されていました。
先生は白のヌビのトゥルマギ(コート)を着ていらっしゃいました。
c0185092_22909.jpg

c0185092_2292624.jpg

韓国の樹木希林さんともいえる
俳優のカン・ブジャさんのあいさつ。
骨董と伝統文化をこよなく愛する方で有名です。
c0185092_221138100.jpg

先生への献茶式。
c0185092_22125036.jpg

お弟子さんの手で用意された美しい茶菓。
c0185092_2214662.jpg

c0185092_22153928.jpg

c0185092_2223388.jpg

c0185092_22355539.jpg

ヌビの寝具。
c0185092_22374833.jpg

c0185092_22382031.jpg

c0185092_22442640.jpg
c0185092_22384792.jpg

c0185092_22455980.jpg


金先生にあいさつに伺ったら、
周りの方々に日本からたくさんの方々が
ヌビを習いに来たことを
うれしそうに話されていらっしゃいました。
先生より励ましのお言葉もいただき、
博物館を後にしました。

次の予定があったため、
温泉にも入らず、
雨の中帰路につきましたが、
先生のヌビの服のように
心温まる帰り道でした…



[PR]
by k-pojagi | 2016-11-23 22:23 | POJAGI工房 koe
<< 大田に里帰り ポジャギ作家 李京玉と巡る韓国... >>