ドームから宇宙へ?!

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
東京国際キルトフェスティバルで東京に滞在中、
ドームの近くにある「宇宙ミュージアムTeNQ」に行きました。
目当ては「シアター宙(ソラ)」で上映される
「another point of view」
(詳しくは http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

観客も少ない夜の時間帯。
フェスティバル会場での一日の喧騒を忘れ、
美しい夜空・壮大な宇宙を
無心に眺める時間がとても癒しになりました。

宇宙に少しだけ興味を持ち始めたきっかけは、
「ボイジャーのゴールデンレコード」の存在を知ってから。

【ウィキペディアより抜粋】
「ゴールデンレコード」は1977年に打ち上げられた2機のボイジャー探査機に搭載されたレコードである。…地球の生命や文化の存在を伝える音や画像が収められており、地球外知的生命体や未来の人類が見つけて解読してくれることを期待している…


地球の画像や自然音
世界55の言語による挨拶、
古典音楽・民族音楽などを搭載して
今も太陽から205.72億kmのところを飛行中…
(数字が壮大すぎて合っているかどうか不安になります…)
下記のサイトから現在の飛行距離が見られますよ。
http://voyager.jpl.nasa.gov/where/index.html

宇宙へのロマンを感じる一方、
とてもリアルでもある。
自分の中の、そのアンバランスな感覚にかき立てられ、
少し宇宙への興味が沸いてきたところです。

c0185092_1851581.jpg

ショップで見つけた宇宙グッズ。
宇宙飛行士はホチキスです。直立します^^



[PR]
by k-pojagi | 2017-01-30 18:55 | POJAGI工房 koe
<< 気分転換 東京国際キルトフェスティバル会... >>