定番の夏ご飯②

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
夏ご飯、今日は「サムゲタン」です。
(レトルトなので、温めただけ)

高麗人参・なつめ・栗もちゃんと入っています。
猛暑で疲れた体にいい滋養になります。
日本では夏はウナギですよね。
韓国では夏はサムゲタンです~

c0185092_07511354.jpg

先日韓国のあるフードコラムニストの話で、
妙に納得したことがあります。
サムゲタン用によく使われるは
一人前の土鍋にすっぽり入るサイズの
とてもとても若い鶏(というか幼い鶏)ですが、
これは1羽・一人前・土鍋に入るサイズということで
決まってしまったらしく、
幼すぎる程の若どりは
まだ鶏肉としての風味が足りないとのこと。

…李はずっと前から思っていました。
ほろほろととれる肉の柔らかさは絶妙ですが。
果たして肉としてはおいしいのか?と。

母が作ってくれるサムゲタンは普通のサイズの鶏で
家族みんなで分けて食べます。
それがとてもおいしかったような…
レトルトでもとても幼い鶏を使っていて、
上記の意味では何かが足りない…でした。

今度おいしい地鶏で程よい若どりを取り寄せて
大きな鍋で母のサムゲタンを再現してみようと思います。








[PR]
by k-pojagi | 2017-08-25 07:53 | POJAGI工房 koe
<< 学生時代の友達 定番の夏ご飯① >>