「韓国の手しごと-暮らしの布・ポジャギと刺繍」展 会場より

近江の湖東地域は、古代、先進的な技術をもった到来人、依知秦氏(えちはたうじ)によって開発されたと考えられています。本展では、依知秦氏の故郷である韓国の手しごとから、日々の暮らしで気軽に楽しむことができる「ポジャギ」を紹介します。

会場から徒歩5分の距離に位置する近江上布伝統産業会館では貴重な手織りの近江上布・機械織り近江布・ポジャギ用生地やポジャギキットなどをご購入できます。ぜひ合わせてお立ち寄りください。

では、会場の様子をご紹介します。

■ 会期 2017年11月4日(土)~19日(日) 10時~18時
    【休館日 月・火曜日】

■ 会場 愛荘町立 愛知川びんてまりの館  愛知川図書館 第1/2展示室
     滋賀県愛知郡愛荘町市1673  TEL 0749-42-4114

■出品作家
李京玉 朝家真知子 植田素乃子 工藤和子 坂本順子 田形典子 高見由美
田中文 田辺美由紀 西畑博子 兵恵まゆみ 麦島淳子 吉川淑恵

■主催-愛荘町立 愛知川びんてまりの館・愛知川図書館

■協力-ポジャギ工房koe、近江上布伝統産業会館

c0185092_16015491.jpg

c0185092_16020845.jpg

c0185092_16022152.jpg

c0185092_16023627.jpg

c0185092_16030625.jpg

c0185092_16035969.jpg

c0185092_16041639.jpg


























[PR]
by k-pojagi | 2017-11-09 16:08 | koe展示会/イベント
<< 京都で韓国刺繍の展示会 鳥取でポジャギ体験ワークショップ >>