2017年 08月 07日 ( 1 )

ブータンに行ってきました

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
先日民画の李恵賢(い・へひょん)先生と
ブータンに行ってきました。

これから文化遺産・自然・工芸品・食その他…
ゆっくりご紹介していきますね。

李恵賢先生とはちょこちょこ
国内旅行は出かけるものの、
海外旅行はパリ以降6年ぶり。
さあ旅の始まりです。

ブータンへのアクセスは
まずは日本からバンコクへ
(所要時間6時間半)。

スワンナプーム国際空港から
ブータン航空に乗り換え、
インドのコルカタを経由して
(機内で1時間待機)
飛行場のあるパロへ
(総所要時間4時間半)。

私たちはバンコクで一泊して
翌日の早朝の便に乗りました。

ヒマラヤの山々を見下ろしながら
滑走路1本のパロ空港に着陸。
(標高2300m)

c0185092_15335898.jpg

ブータン航空はブータン初の
民間航空会社だそうで
国営としては
ロイヤルブータン航空(Drukair)があります。

c0185092_15400863.jpg
入国審査場です。
壁や柱に伝統紋様がいっぱい…
空港とは思えない雰囲気です。

ガイドさんとドライバーさんに合流しました。
今回のツアーは2人だけなので、
4人乗りの乗用車で移動します。
5泊6日のブータンの旅が始まりました。

(ブータンは個人旅行はできません。
ガイド・ドライバー付きのツアーのみ)

c0185092_15432477.jpg

右の方(若い)がガイドのぺマさん
左の方がドライバーのタンディンさん。
男性用民族衣装「ゴ」を着ています。
黒のロングソックスの脚は
みんなすらっとしていて、
うらやましい…
(長時間のフライトで足がすごくむくんでいる)
会話は英語です。

ぺマとは「蓮の子」という意味で
なんとも仏教国らしいお名前。
でも本当の名前ではないようで、
本当の名前は難しいので
「ぺマ」と呼んでねって。

旅行中他のグループのガイドさんたちも
よく「ぺマ!」と呼ばれていました。
王妃様のお名前もぺマですし、
よくあるお名前かもしれませんね。








[PR]
by k-pojagi | 2017-08-07 15:51 | POJAGI工房 koe