カテゴリ:koe展示会/イベント( 104 )

ポジャギ工房koe 名古屋教室グループ展のご案内です

第5回 ポジャギ工房koe 名古屋教室グループ展
「ポジャギ~風にゆれ、光さす布展 2016」 


李京玉と名古屋教室の生徒さんによる展示会が開催されます。李朝の庶民の女性の手から生まれたポジャギは喜びをつばぎ、夢を織り込んでつくる伝統工芸。韓国のみならず、日本にも多くのファンを持っています。布のアートとして海外でも高い注目を集めているポジャギ、その手仕事の世界を堪能してください。

■会期
2016年3月22日(火)~27日(日) 
11:00~19:00(最終日は17:00時まで)

■会場
「セントラル・アートギャラリー」 
名古屋市東区泉1-13-25
TEL 052-951-8998
http://www.central.gazai.co.jp
地下鉄桜通線/名城線「久屋大通駅」下車、1A出口より北へ130m 1本目信号右折すぐ

■主催者・問合せ先
ポジャギ工房koe
神戸市中央区小野柄通3-1-28-2
TEL078-777-0702
E-Mail:mail@korea-e.jp
URL:http://www.korea-e.jp

■後援
駐名古屋大韓民国総領事館 ・ 韓国観光公社名古屋支社


≪同時開催のご案内≫

【ポジャギ展示会】
-期 間:3月10日(木)15:00~3月30日(水) 13:00まで(土・日・祝日は閉館)
-場 所:コリアプラザ名古屋ホール (10:00~18:00 )
-入場料:無料
-内 容
コリアプラザ名古屋 長期講座「ポジャギ講座」の受講生の方の作品の他、POJAGI工房koe名古屋教室の生徒さんによる作品の展示。

【「ポジャギ~風にゆれ、光さす布展2016」 記念講演・体験講座】
-日 時:3月15日(火) 受付 14:00、スタート 14:30~17:00
-場 所:コリアプラザ名古屋ホール
-定 員:抽選40名
-内 容
◆第1部 体験講座 『二色使いのコウモリ飾りで作るブローチ(針・糸付)』
持ち物:はさみ(あればカッティングバサミ)・筆記用具(教材費/受講料無料) 
◆第2部 講演『ポジャギの楽しみ方』
ポジャギ初心者の方々に、伝統小物から今の暮らしにアレンジできる実用的なアイテムまで実際の作品に触ってもらい、多彩なポジャギの楽しみ方、基本の縫い方を学びます。(受講料無料)

■応募期間:3月6日(日)まで
■応募方法
【氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス(ある方)】を明記の上、
下記いずれかの方法でご応募ください。

①コリアプラザ名古屋 ※土日祝日はお休みです。
②Email:nagoya@visitkorea.or.kr
③FAX:052-223-3213 TEL:052-223-3211
④はがき
〒460-0003
名古屋市中区錦2丁目18-19 三井住友銀行名古屋ビル1F
韓国観光公社 名古屋支社「ポジャギ記念講演」係

c0185092_13131072.jpg















[PR]
by k-pojagi | 2016-03-12 12:10 | koe展示会/イベント

第5回 ポジャギ工房koe 名古屋教室グループ展「ポジャギ~風にゆれ、光さす布展 2016」

c0185092_19272401.jpg
李京玉と名古屋教室の生徒さんによる展示会が開催されます。李朝の庶民の女性の手から生まれたポジャギは喜びをつばぎ、夢を織り込んでつくる伝統工芸。韓国のみならず、日本にも多くのファンを持っています。布のアートとして海外でも高い注目を集めているポジャギ、その手仕事の世界をお楽しみください。

■会期-2016年3月22日(火)~27日(日) 
      11:00~19:00(最終日は17:00時まで)

■会場-「セントラル・アートギャラリー」 
      名古屋市東区泉1-13-25
      TEL 052-951-8998
      http://www.central.gazai.co.jp
      ・地下鉄桜通線/名城線「久屋大通駅」下車、
      1A出口より北へ130m 1本目信号右折すぐ

■主催者・問合せ先-ポジャギ工房koe
             神戸市中央区小野柄通3-1-28-2
             TEL078-777-0702
             E-Mail:mail@korea-e.jp   URL:http://www.korea-e.jp

■後援-駐名古屋大韓民国総領事館 ・ 韓国観光公社名古屋支社







[PR]
by k-pojagi | 2016-02-08 19:26 | koe展示会/イベント

「ひと息・食卓を彩るもの展」

こんにちは。
koeの李京玉(い きょんおく)です。
本日から始まる
「ひと息・食卓を彩るもの展」(nuieun)
のご紹介です。

c0185092_1128414.jpg


2016年2月3日(水)〜2月7日(日)
11:00-19:00(展覧会最終日は17:00)
Azabujuban Gallery
東京都港区麻布十番1-7-2 エスポワール麻布102
http://azabujuban-gallery.com/wp/

この展示会を企画した「nuieun」は
「nui」と「eun」という、二人の若い女性のユニット。
「eun」さんは実は2011年まで下北沢にあったギャラリーKyo
オーナーご夫妻の長女「ジウン」ちゃんです。
(ちゃんづけは失礼かな^^)

初めで会ったごろは小さな子どもだったのに、
大人になって、立派な展覧会も企画するようになって、
感慨無量、うれしくなりますね。

李は残念ながら所用のため、
見に行けそうにないですが、
心がほっと和むような、
素敵な小品たちにぜひふれてみてくださいね。
[PR]
by k-pojagi | 2016-02-03 11:43 | koe展示会/イベント

2月スタート!

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
先日の東京国際キルトフェスティバルにて
ポジャギ工房koeのブースにお越しくださった方々に
お礼を申し上げます。
キルトフェスティバルに参加し始めて
今年で10年目。
koeにとっては毎年イベントのスタート的な
存在になっています。
おかげさまで本年もいいスタートを切ることができました。

では今後のイベントをご紹介します。

名古屋教室グループ展
「ポジャギ~風にゆれ、光さす布展2016」


2016年3月22日(火)~27日(日)
11:00~19:00(最終日17:00)
セントラル・アートギャラリー
名古屋市東区泉1-13-25 セントラル・アートビル本店4F


「李 京玉 ポジャギ展~ポジャギのある風景~」(名古屋)

2016年4月21日(木)~24日(日)
11:00~17:00(最終日16:00)
アートスペースA-1
名古屋市中区栄1-24-28
http://www.artspace-a1.com/


「李 京玉 ポジャギ展~ポジャギのある風景~」(ソウル)

2016年5月4日(水)~8日(日)
10:00~18:00
耕仁(キョンイン)美術館(仁寺洞) 第5展示室
http://www.kyunginart.co.kr/kor/


関西教室グループ展
「韓の国の手仕事 ポジャギ-絹と麻 素材の美)


2016年11月3日(木)~6日(日)
10:00~17:00(最終日は15:00まで)
相楽園会館
神戸市中央区中山手通5-3-1
http://www.sorakuen.com/

今年も各地の会場にて
お待ちしております。


春節の提灯が華やかな神戸空港
c0185092_1343558.jpg

飛行機の窓から
c0185092_13501070.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2016-02-02 13:43 | koe展示会/イベント

東京国際キルトフェスティバルの会場より④

こんにちは。
koeの李京玉(い きょんおく)です。
コンテストに入選したポジャギをもう一枚
ご紹介します。

c0185092_1311364.jpg
c0185092_1312867.jpg


たくさんの線が表裏で絡み合っているような
こだわった斬新なデザインの一枚です。

創作キルト部門にあります。
会場にお越しの際にはぜひご覧くださいね。
[PR]
by k-pojagi | 2016-01-25 13:05 | koe展示会/イベント

東京国際キルトフェスティバルの会場より③

こんにちは。
koeの李京玉(い きょんおく)です。
開幕から今日で3日目、
連日東京ドームは多くの来場者で大賑わい。
関西の生徒さんも数名ブースに訪れてくださいました。
とてもうれしかったです。

外国からの方も多く見えました。
欧米の方々は数年前から度々koeのブース覗いてくださったのですが。
今年はさらに中国や台湾とアジアの方々が多く見え、
ポジャギの生地やキットに興味津々のよう。

実は李の『暮らしのポジャギ』(NHK出版刊)は
中国語に訳され、中国と台湾で出版されています。
その影響だったらいいなあと思ったり…

言葉がうまく通じないので
詳しくは聞けなかったですが、
アジアのいろいろな国では
今でも韓流ブームは続いている様子。
その流れにポジャギも脚光を浴びているのかなと思ったり…

言葉の不自由というのはとてももどかしいですね。
(頭の柔らかい学生の頃、もっと勉強しておくべきでした><)

明日はどんな方々に出会うことでしょうか。
中国の广州(広州)で
ポジャギを楽しんでいるという
李析漫さんとのツーショットです。
c0185092_2228595.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2016-01-23 22:28 | koe展示会/イベント

東京国際キルトフェスティバルの会場より②

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
B34番 ポジャギ工房koeのブースをご紹介します。

c0185092_6255323.jpg

c0185092_6261554.jpg

c0185092_6263319.jpg

c0185092_626485.jpg

c0185092_627449.jpg

昨年夏新宿京王プラザホテルでの個展の際、
お越しくださった方にまた再会でしたり、
そのときご紹介した生地で制作した
ポジャギの作品を見せていただいたり、
ブラジルで李の本を見ながら、
ポジャギを楽しんでいる方とお話ができたり、
李の故郷「大田(テジョン)」の同郷の方に出会ったり
いつも教室でお会いする生徒さんと
ゆっくりお話ができる和みの時間だったり…
一日中楽しい時間を過ごさせていただいています。
では会場で~

c0185092_652222.jpg

赤いセーターの方が
ブラジルでポジャギを作っている方です。
[PR]
by k-pojagi | 2016-01-22 06:31 | koe展示会/イベント

東京国際キルトフェスティバルの会場より①

こんにちは。
koeの李京玉(い・きょんおく)です。
東京国際キルトフェスティバルの会場の様子を
ご紹介します。
まずはコンテストの入選作品の中から、
ポジャギを2点、
李の気に入りを1点
ご紹介します。
すべて韓国からの参加です。

c0185092_623363.jpg

c0185092_634765.jpg


白や生成りを基調にした
やさしくも躍動感ある作品でした。

c0185092_642950.jpg

c0185092_644342.jpg


しっとりしたタンの作品。
縫い目がとてもきれいで、
どんな方なんだろうと、
作者に思いを馳せました。

c0185092_672098.jpg

c0185092_673983.jpg

韓国の伝統布団、風になびく白いシーツ
c0185092_675335.jpg

レトロ感たっぷりのレンガ作りの家
韓国伝統の家が「韓屋」(ハンオク)と呼ばれるのに対し、
「洋屋(ヤンオク)と呼ばれた家です。
レンガ作りが昔の李の実家と同じ。
懐かしい…
c0185092_68257.jpg


今回の入選作品で一番の気に入りです。
作者の思い通り、
ノスタルジーを感じさせてやまない一枚でした。

会場にお越しの方はぜひ探してみてくださいね。
[PR]
by k-pojagi | 2016-01-22 06:14 | koe展示会/イベント

東京国際キルトフェスティバルに参加します

こんにちは。
koeの李京玉(い きょんおく)です。
毎年東京ドームで開催される東京国際キルトフェスティバル。
今年は1月21日(木)~27日(水)まで。
いよいよ明後日開幕です。
ポジャギ工房koeも参加します。
いつもと同じ「B34」番のブースです。
ドームの会場でしか会えない方々に
また1年ぶりにお会いできるのが楽しみです。

昨年制作の新作の作品をはじめ、
ポジャギ作りに役立ついろいろなアイテムを持ってまいります。
反物のモシやオクサ・カットクロスの中には
会場だけのセール品もあります。
ぜひ掘り出しものを見つけてみてくださいね。
きれいな色の新色の縫い糸・ステッチ糸もあります。

李は午後3時~5時の休憩時間を除き、
会場にいます。
ご来場の際にはぜひお声をかけてくださいね。
ではドームでお待ちしています。
c0185092_10262325.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2016-01-19 10:22 | koe展示会/イベント

「第5回ポジャギ工房koe 岡山・広島・徳島教室グループ展」 会場から

こんにちは。
koeの李京玉(い きょんおく)です。
昨日から始まった倉敷でのポジャギ展、
2日のみの開催なので、
今日は最終日です。
昨日はあいにくの雨でしたが、
お庭の紅葉が美しく映えて見えました。
倉敷という有数の観光地だけあって、
ご来場の方々も全国からで、
年齢層も様々。
ポジャギを鑑賞していただきました。
神戸アトリエの生徒さんも多数お見えになりましたね。
雨の中、ありがとうございました。

会場の様子をご紹介します。

c0185092_11561539.jpg

c0185092_11563263.jpg

c0185092_11564797.jpg

c0185092_1232674.jpg

c0185092_1157029.jpg

李の作品です。
c0185092_11572989.jpg

花瓶は昨年に引き続き、コラボレーションしていただいた
菊池克さんの作品。
アンティークのスボ(繍袱/刺繍のポジャギ)から
鶴の紋様を引用して制作されたそうです。
c0185092_1204576.jpg

縁側に菊池さんの作品が並んでいます。
c0185092_1211685.jpg

岡山教室のみんなさん、そして菊池克さんと。
c0185092_122835.jpg

c0185092_1223921.jpg

李の作品です。
c0185092_1222624.jpg


今日は雨は上がっているでしょうか。
最終日までご一緒できず、
申し訳ございませんが、
坂本先生をはじめ、皆様
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by k-pojagi | 2015-11-15 12:03 | koe展示会/イベント