カテゴリ:koe韓国関連記事( 2 )

初めてのユッケ

こんにちは。koeの李京玉(い きょんおく)です。
先日韓国に帰ったときに
ユッケをいただきました。
李は生ものがさほど好きでなく、
日本に来てお刺身やお寿司が食べれるようになったくらいなので、
ユッケをいただくのは今回が初めて。

広蔵布市場の裏路地にある
「ユッケ横丁」。
5~6軒のお店が並びますが、
市場の方のおすすめは
「チャメジップ」さん(자매집)。
でもあいにく定休日だったので、
隣の「チャンシンユッケ」(창신육회)さんに。
(このお店も好評です)

ユッケとユッケのとんぶりを頼みました。
c0185092_1549347.jpg

c0185092_15564347.jpg

ユッケの下には細く切った梨がみっちり。
お肉と一緒にいただきますと
さっぱりした赤身のお肉に
梨の爽やかな甘さと食感が加わり、
この上ない相性でした。

ユッケも美味でしたが、
ユッケのとんぶりがとてもおいしくて、
大満足の初体験でした。
日本ではなかなか味わえなくなったユッケ、
韓国旅行の際にぜひ立ち寄ってみてください。
c0185092_15521071.jpg

一心不乱に肉を切っているアズンマたち。
お客さんが次々入り、
お店は満席に近い状態です。
c0185092_15534073.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2015-10-01 15:53 | koe韓国関連記事

手作りコチュジャン、その後

こんにちは。koeの李京玉です。
4月に仕込んだコチュジャン(唐辛子のみそ)の今の様子。
c0185092_941722.jpg

上は塩の層。
ボソン(韓国の伝統的な足袋)の形の紙を逆さに壺に貼るのは
昔から伝わる風習で、
ジャンをおいしくつくるためのおまじないです。

4月ブログでコチュジャンつくりを掲載しましたが、
実はそのとき使った実家からもらった唐辛子の粉が辛すぎて
(李の実家は激辛がお好み)
8月に辛くない唐辛子でまたコチュジャンを仕込み
半々で混ぜました。

李も元々は激辛が好きでしたが、
日本に暮らして14年、
今はあまり食べれなくなりました。

8月に2度目の仕込みからもうすぐ4ヶ月。
そろそろいい感じで熟成が進んでいるところだと思います。
再来週韓国から両親が来るので、
母に味見してもらうのが楽しみです。
c0185092_9402587.jpg


❀コチュジャンの作り方→http://koekyo.exblog.jp/22032932/

[PR]
by k-pojagi | 2014-11-17 09:46 | koe韓国関連記事