<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

作品と一緒のゴールデンウィーク

こんにちは。koeの李京玉です。
明日から5月ですね。
大阪のアトリエは先週から連休に入っており、
李は作品展の作品の最後の仕上げにがんばっています。
今回の作品はたくさんのカラーを使っていますが、
ひとつひとつのモチーフを作るとき、
あえて全体のことはあまり考えず、
その日の気分で気ままに色合わせや柄合わせをしたので、
毎日が新しい作品に取り掛かるようで、
退屈さもなく、本当に楽しかったです。
だんだん作業も終盤に差し掛かると、
少しさびしいような気もしてきます。

このごろよく時間があると覗いているブログがあります。
「永井千佳の音楽ブログ」というものですが、
その中のある記事に胸がドキッとしました。
「人生の時間を使うということ」というタイトルのその記事には
永井さんの恩師のY先生がおっしゃった次の言葉が。
「人生の貴重な時間を使っている。ここで命を使っているということなのですよ。」

命をかけるというのは大げさかもしれませんが、
限りのある命の時間を何かのために使うというのは、
言い換えれば命をかけているともいえます。

この記事を読んだとき、
胸の奥がざわめき、今の一瞬一瞬の大切さに涙が出ました。

今作っている作品にももう二度と戻れない一瞬の時が、思い出が
散りばめられていることでしょう。
一針一針に心をこめています。
5月11日からのポジャギ工房koeグループ展、ご期待くださいね。

「永井千佳の音楽ブログ」はこちらから。
「人生の時間を使うということ」→
このブログに出会ったきっかけになった、
韓国人指揮者チョン・ミョンフンさんに関する記事は→
チョン・ミョンフンの指揮で5月2日サントリーホールにて
東京フィルハーモニー交響楽団の演奏会があります。
すごく行きたかったですが、またの機会に・・・
今は作品に夢中です~
[PR]
by k-pojagi | 2012-04-30 17:25 | POJAGI工房 koe

「李京玉ポジャギ展 in 名古屋」

5月23日から開催される「李京玉ポジャギ展 in 名古屋」のご案内です。
やさしい色彩で透明感あふれるポジャギ作品とともに、
韓国伝統の薄絹や麻の自然素材を使って、夏を迎える支度をします。
伝統小物から、いまの暮らしにアレンジできる実用的なアイテムまで、
多彩なポジャギの楽しみ方をご提案します。ご来場お待ちしております。
名古屋展の後は、大阪高島屋・東京日本橋高島屋で開催されます。

≪名古屋≫
■ 会期-2012年5月23日(水)~29日(火)
■ 会場-ジェイアール名古屋髙島屋 11F (JR・近鉄名古屋駅直結) 

期間中ワークショップを開催します(定員8名)

5月24日(木)午後2時~4時
5月26日(土)午後2時~4時

製作作品は、『スッカラ』に連載している作品で「白の覆い布」です。
参加費は、4200円(針・糸含む)です。少ない定員なので、ご希望の方は早めにお申し込んでください。

お申し込み先:ジェイアール名古屋髙島屋 11F ファブリック&クラフト 直通TEL(052)566-8469

c0185092_204513.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2012-04-13 20:45 | koe展示会/イベント

うれしい!!

こんにちは。koeの李京玉です。
今日またまたうれしいお頼りが^^
『暮らしのポジャギ』(NHK出版)の第3刷が決定しました~
先日の『私のポジャギ』の第9刷の続き、うれしいですね。

c0185092_193157.jpg


NHKBSの「恋する雑貨」という番組をご覧になって、
ポジャギに興味を寄せて下さる方々が多いようです。

韓国の素敵な手仕事に共鳴してくださること、
本当に幸せに思います。

李もゆっくりしたペースではありますが、
気長にポジャギで人生を彩りながら過ごしていきます~

またこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

◆この前堺のRホテルのエレベータで横綱の白鵬翔さんと同乗しました!!
勇気を出して握手でもしたかったですが、
奥様とお子さんと一緒だったので、
我慢、我慢・・・
すごく大きかった~です。
だって身長192cmですもの。
この春はうれしいこと、驚きのことが続きます~
[PR]
by k-pojagi | 2012-04-06 19:13 | POJAGI工房 koe

5月koeグループ作品展

こんにちは。
koeの李京玉です。
今製作中の作品のほんの一部をご紹介します。
先日ブログで掲載した鮮やかな絹糸たちでお分かりのように
今回は思いっきり色遊びができる作品を作っています。
縫い方は「ケキ縫い」で、手元に集まった薄絹のはぎれをいっぱい使っています。
ムジゲというパタンで写真のようなモチーフを24枚つくり、
それらをまたひとつにつなごうと思います。
ひとつひとつのモチーフは全体のバランスはあまり考えないで、
その日の気分で一枚一枚の作品を作るように気ままにやっています。
子供のごろ、かぎ針編みのモチーフで作った小さな布団がありましたが、
その一個一個の色合わせを眺めるのが好きでした。
今回の作品も一枚一枚のモチーフが
後日今の思い出になれば
いいなあと思っています。
c0185092_10272161.jpg

先日は展示会場に設営の打ち合わせも兼ねて3度目の下見に行ってきました。
展示場からは素敵な庭園が見下ろせます。
c0185092_10302289.jpg

期間中はつつじがきれいに咲き乱れるそうです。
この美しい風景に負けないよう、
ポジャギ製作がんばります~

ポジャギファンの皆様も楽しみにしてくださいね。
[PR]
by k-pojagi | 2012-04-05 10:31 | koe展示会/イベント

名古屋でポジャギ展示しています

こんにちは。
koeの李京玉です。
本日うれしいお便りがありました~
『私のポジャギ』の第9刷が決まりました。
多くの方々にポジャギって愛されているなあという実感がします。
またどうぞよろしくお願いいたします。
c0185092_2395453.jpg


ただいま名古屋朝日カルチャーセンター(栄)では
ロビーにてポジャギの特別展示をしています。
教室で習っている生徒さんの作品をはじめ、数点展示していますので、
ご興味のある方はぜひお越しください。
定期コースの募集もしています。
お問い合わせは、052-249-5553まで
展示は4/1(日)~14(土)PM3時までです。

c0185092_23134729.jpg

c0185092_23142957.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2012-04-03 23:15 | koeポジャギ教室

夜のおとも

こんにちは。koeの李京玉です。
このごろの李は5月11日からのkoeグループ展に向けて作品つくりが急ピッチです。
日中はなかなか集中ができないので、
ついつい夜更かしの日々が続いています。
今夜ももう明け方4時になってしまいました…
でも眠くならないので不思議…

毎晩私に付き合ってくれる夜の友達を紹介します。

c0185092_4401556.jpg


色鮮やかな絹糸たち。
今作っている作品に使っているものです。
ポジャギって1色で縫うのでは?と考える方も多いかもしれませんが、
今回の作品はケキ縫い(合わせ三つ巻き縫い)なので、
なるべく布と同色で縫う必要があります。
ご覧の通り原色のカラフルな糸たち。
明日は作品の一部をご紹介しますが、
しばらくは糸のカラーから作品を想像してくださいね。

c0185092_4404363.jpg

もう一つは「ベートーベンウィルス」のDVD。
すごく面白くて只今はまっています。
李はいったん気に入ると同じ作品でも何度も見て聞いてしまうので、
この頃作品を作る時のBGMはこれです。
今夜は趣向を変えて
日本語吹き替え版で聞いて(?)みましたが、
翻訳がすごく上手いです。
どうせ・・・という気持ちで聞き始めましたが、
微妙な言い回しまで見事でした。脱帽です。

韓国のドラマは主人公の周りの人物たちもしっかり個々の物語を持っていて、
ドラマ3~4編くらいできるのでは?というくらいストーリが濃密なのが特徴ですが、
「ベートーベンウィルス」も主人公たちはもちろん楽団員からも目が離せません。

李は中でも認知症のオボエ奏者とフルート奏者の少女の物語が好きです。
何度見ても涙が出ます。

また主人公3人の演技もみんな上手。
キム・ミョンミンの演技力は噂は聞いていましたが、
本当にそうでした…
次は韓国版「白い巨塔」をみてみたいです。
チャン・グムソクは今の雰囲気と違って
とても男っ気のある青年役で、好印象。
イ・ジアもかわいいです。

ドロドロとした恋愛ドラマは苦手という方におすすめです。
とてもさわやかな内容ですよ。
[PR]
by k-pojagi | 2012-04-01 04:41 | POJAGI工房 koe