<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

神戸アトリエ 移転オープン記念セール開催!

11月29日(金)~30日(土)、神戸アトリエ 移転オープン記念セール開催します。

ポジャギ工房koe in 神戸&ポジャギ工房koe in 東京にて
生地・カットクロス全品20%OFF!


一部30%OFF商品もあります。
(キット商品・糸・小物・書籍はセール除外品となります)

ぜひお越しください。

c0185092_18492328.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2013-11-27 12:05 | POJAGI工房 koe

有馬温泉

こんにちは。koeの李京玉です。
先週末主人の家族が神戸に遊びに来たので、
みんなで有馬温泉に出かけました。
連休だったので大勢の観光客でにぎわっていました。

山間の清清しい空気と、
風情あふれる温泉街。
温泉に浸かってほっと・・・
いいリフレッシュになりました。

真っ赤な紅葉がすばらしかったです。

c0185092_1237060.jpg

c0185092_12381635.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2013-11-27 12:03 | POJAGI工房 koe

ポジャギツアー8

アンニョンハセヨ!koeの李京玉です。
二日目の午後は古美術街(骨董屋街)で知られる「チャンアンピョン」に行きました。
正真正銘のアンティークのポジャギは今はないに等しいですが、
古い布で仕立てたポジャギや新しいポジャギなど、
お手ごろな価格で手に入ります。

ぼろぼろの刺繍布のいいところを取って作った
素朴なピンクッションなどもかわいいです。
店の外まではみ出ている品々に圧倒されつつ、
しばしディープな骨董街の散策になりました。

李は今回、男性の被り物「タンゴン」(馬の尻尾の毛で作ります)、
ワンゴル(イグサ)のかご、鳥の飾り物、
紙の紙縒りでつくった「ジスン工芸」のかご、
小さな小さなセットンの「コッシン」(女性の靴)を手に入れました。
c0185092_18482991.jpg

c0185092_19135480.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2013-11-21 18:49 | POJAGI工房 koe

ポジャギツアー7

アンニョンハセヨ!koeの李京玉です。
昌徳宮観光の次は仁寺洞。
まずはポジャギやメドゥプ、刺繍、伝統家具など
小さな規模ながらも、多彩な閨房工芸が見られる「ボナ装身具博物館」を訪ねました。
ボナ博物館ではセンスのいいオリジナルポスターを買うことができます。
小さなサイズの図録も愛らしいです。

昼食は北漢山の麓でサムバブ。
石釜の炊きたてのご飯をたくさんの種類の葉野菜で包んで頂きます。
c0185092_1938216.jpg

c0185092_19391359.jpg

秋色の北漢山がきれいでした。
[PR]
by k-pojagi | 2013-11-15 19:41 | POJAGI工房 koe

ポジャギツアー6

アンニョンハセヨ!koeの李京玉です。
二日目の午前中は世界遺産の「昌徳宮」を回りました。
離宮として建てられた昌徳宮は、
正殿の景福宮のダイナミックなスケールとは違い、
木々が自然の形で生い茂る緑豊かなお庭に囲まれ、
ひっそりとした雰囲気が特徴です。
韓国時代劇のファンにとっては、
「イサン」のソンヒョンが、
「トンイ」の面影が随所に残っている場所ではないでしょうか。
宮殿の周りは高い建物が少ないので、
雲一つない青空がどこまでも続いているようでした。
c0185092_1975371.jpg

c0185092_19132145.jpg

c0185092_1911146.jpg

c0185092_19121576.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2013-11-15 18:33 | POJAGI工房 koe

ポジャギツアー5

アンニョンハセヨ!koeの李京玉です。
ツアー二日目の朝が明けました。
c0185092_19522446.jpg

早朝7時20分。
干し鱈のスープの名店「ブゴックジップ」に
皆さんをご案内します。

秋のソウルは銀杏の黄色い並木がきれい。
気持ちいいぐらいの冷たい朝の風を切って
徒歩15分ほど、朝の散策後に朝食は格別です。
メニューは干し鱈のスープのみ。
早朝からお店は大にぎわいで行列ができることもしばしばです。
c0185092_19535315.jpg

c0185092_19543563.jpg

干し鱈だけをじっくり煮込んでつくるスープは
混ざりっ気なしの淡白な味わいで、
胃にやさしいので、韓国では二日酔いの朝の定番メニューでもあります。
日本の皆さんにも美味しいと好評でした!
c0185092_19553640.jpg

c0185092_19565547.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2013-11-14 16:52 | POJAGI工房 koe

ポジャギツアー4

アンニョンハセヨ!koeの李京玉です。
到着日の夕食の風景です。
仁寺洞の路地裏にある自然派の韓定食のレストラン「ヌィジョ」。
新鮮なオーガニックの野菜と薬草を発酵させて作る酵素の調味料の味付けが印象的です。
c0185092_16214573.jpg

c0185092_16224713.jpg

年代ものの李朝の家具が置かれたオンドルの部屋は
至る所にポジャギや刺繍の作品が飾られていて
ポジャギの旅のスタートにふさわしい空間でした。
c0185092_1822629.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2013-11-14 16:26 | POJAGI工房 koe

ポジャギツアー3 夜のソウル

アンニョンハセヨ!koeの李京玉です。
16日までチョンゲチョン(清渓川)では第5回ソウルランタン祭りを開催しています。
c0185092_22201578.jpg

水に映るランタンの光が揺らいで、きれいでした。
セジョンホテルの近くの明洞大聖堂もライトアップされ、
美しかったです。
c0185092_22242384.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2013-11-11 22:27 | POJAGI工房 koe

ポジャギツアー2

アンニョンハセヨ!koeの李京玉です。
糸田刺繍博物館を訪問しました。
只今特別展「伝統子供服展」を開催しています。
c0185092_17425390.jpg

c0185092_17443390.jpg

図録に全員お名前入りのサインをしていただきました。
展示会鑑賞後は許東華館長先生のご自宅に招かれ、
奥様がご用意してくださった茶菓でティータイムをしながら、
許先生のお話をお聞きしました。
c0185092_17473330.jpg

c0185092_17482647.jpg

地球環境のためにもっと風呂敷文化、ポジャギの文化を世界に発信しなければというお話、
皆さんが作られたポジャギが100年後には国を超えて文化財になる日が来るかもしれませんよ
という励ましのお言葉に身が引き締まる思いがしました。
さあ、ポジャギの旅のスタートです!
c0185092_17522823.jpg

c0185092_201583.jpg
c0185092_2004876.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2013-11-11 17:53 | POJAGI工房 koe

ポジャギツアー 番外編

アンニョンハセヨ!koeの李京玉です。
朝食に訪れた明洞の「ハドングァン 河東館」で
関西の番組、ご機嫌ブランニューのロケ隊に遭遇しました。
ハドングァンは牛肉を煮込んだスープ「コムタン」の名店です。
12月に放送されるとか。
マサさんが店内に入った瞬間、
日本の怖い人がきたと思い、
ビビりましたが、よく見たら。。。
番外編でした。
c0185092_10354770.jpg
c0185092_10344423.jpg
c0185092_1034639.jpg

[PR]
by k-pojagi | 2013-11-11 10:36 | POJAGI工房 koe